『FLOWER NIGHT GIRL - フラワーナイトガール』スマホアプリ版が配信開始なので、
皆様ちょっと触ってみませんかというお話。
TOPページ HOBBY LOG DIARY LOG 購買予定表 映画 感想
更新日:2018年8月30日
さてさてさて。

DMMのブラウザゲーム『フラワーナイトガール』がサービス開始から3年を経て、ついにスマートフォンアプリ版のリリース開始となりました。
DMM GAMES:フラワーナイトガール
Google Play:フラワーナイトガール FLOWER KNIGHT GIRL

当初の配信予定から一ヶ月ほど遅れるも、そもそも7月上旬の生放送で「今月内に配信予定」と言ってたのがいろいろな意味で無茶だろうそれは!!という案件でしたし、一ヶ月程度の遅れで無事にリリースできたのは何よりです。
スマホ版の配信初日はさすがにアクセス過多でサーバーが悲鳴を上げていましたが、アプリ自体のエラーやバグ、強制終了の嵐といったものはないようですし、全体的に見て良いスタートを切ったのではないでしょうか。

かくいうさとっちさん、実はなにげに3年ぐらい前からプレイしており(この前プレイ日数が900日を超えました)、地味ーーーーーーーーーにお気に入りのタイトルだったりするんですよね。
他人に気を使って焦らずプレイできますし。とんでもないシナリオの暴力でこちらを殴って強烈な課金を敷いたりしてきませんし(感想には個人差があります)。

そんなわけで、マギレコやらプリコネやらが大キャンペーンを展開して新規ユーザーを取り込もうとしている中に突撃してきたフラワーナイトガール、「なんか聞いたことはあるけどどんなのよ?」という人向けに、なんとなーく序盤の指針とかいろいろ書いていきますよ。
■花騎士ってどんなゲーム?

(画像はPCブラウザ版です)
5キャラ×4チームの20キャラで出撃メンバーを構成してマップに出撃、ボスを撃破していくゲーム。
ユニットは女性キャラだけで男性はプレイヤー(団長)のみだよ!!
あと女性キャラと絆を深めてイチャイチャするゲームです。

(画像はPCブラウザ版です)
対人要素なし、他プレイヤーとのレイドボス奪い合いもほとんど無し、フレンド登録の必要もほぼなしなので、限りなく自分のペースでのんびりプレイできる、というのも大きな特徴でしょうか。
また、戦闘フェイズも基本オートで進んでいくので、団長……つまりプレイヤーは戦闘フェイズの98%ぐらい何もしなくても問題がありません。
上記画面の右下、『解放』とあるボタンが金色になったときにそれを押して、ボム的な全体ダメージを敵に叩き込むかどうかを決めるだけとなっており、スキルの使い所やらスキルCTやらを考える必要がありません。とても気楽です。

あと「詫び石が多い」「なんだかよくわからない詫び石がとても多い」あたりも挙げられますが、それ以上にノンビリまったりプレイできる、というのが、さとっちさんがなんだかんだで3年以上プレイも続けられている要員ですね。
■眼鏡っ娘は多いの? 
びっっっっっくりするほど少ないぞ!!!!!!!!
最高レアの星6には1人だけ!!ガチャ産星5キャラが2人とイベ配布星5キャラが1人、コミック付属のシリアルコードで1人(差分スキンのみ)、モノクルも含むならもう1人。星4以下でも2人だけとなっております。。
つまり400人以上のキャラが実装されているゲームにおいて、たったの7人+モノクル1人だ!!!!!!
2%にも満たない数字です眼鏡っ娘の割合!!!!!なんでやねん!!!!!!!!!

改めてカウントしたら本当にもう切なくて泣きそうですが、過去に実施された人気投票での眼鏡っ娘キャラの順位の低さを考えると……うむむ……と言葉が出なくなるのが悲しいところです。
いやもうね、本当にね、本作においてこれが唯一のネックと言えなくもない……。
なお、こちらはうちの眼鏡っ娘エース枠のシンビジューム。
可愛い顔で眼鏡で優秀なスキルで眼鏡で真面目な使用人さんで眼鏡で太ももが健康的にいやらしくて眼鏡で最終的にフトモモと脇のダブルでこちらを魅了してきます。可愛い。
■PC版とスマホ版の違いは?
PC版:一般版とR18版が存在、R18版ではキャラの好感度を上げるとHシーン(フルボイス)あり。一般版では会話シーンに変更。熟練プレイヤー向けのエンドコンテンツや庭園(いわゆるマイルーム)アレンジ機能など、スマホ版で機能制限中のコンテンツがすべて楽しめる。花騎士とのデートシーン(後述)は未実装。

スマホ用DMMアプリ版:エンドコンテンツや庭園などの機能を削り、一部演出・モーションを簡略化したスマホ版の中で一番「ブラウザ版に近い」タイトル。
花騎士との好感度を100%まで上げるとHシーン開放+デートイベントも見られる。キャラの服装に変更なし。
課金周りはDMMブラウザ版と共通。

Android・iOS版:エンドコンテンツや庭園などの機能を削り、一部演出・モーションを簡略化。
一部キャラクターの服装が修正(露出度の減少、下着見えなどが撤廃)、好感度を上げた場合はデートイベントのみ開放され、Hシーン無し。
課金周りはGoogle PlayまたはApple経由になるため、DMMブラウザ版とのガチャ用石の共有などは無し。

と言ったところでしょうか。
もともと「スマホでは出来ないクオリティのゲームを作ろう!」と言いながら開発した(ついでにじゃぶじゃぶ課金表示で炎上した)タイトルだったものの、時流に合わせてスマホ版も作ろうかーという話になり、いざ蓋を開けてみると
「ブラウザ版そのまま移植すると作業期間2年以上かかります」という素敵な話が出てきたということで、現時点ではMMアプリ版・Google Play版・iOS版のいずれも、一部の機能が制限されている形となります。

とはいえ、スマホ版から始めたよという人にはあまり縁のないエンドコンテンツが中心に制限されているので、当面の間は大きな問題にはならないかなと思います。
PCブラウザでのプレイヤーは「外ではスマホで、家ではPCで」プレイするのであまり影響もないでしょうしね。
制限中の機能は今後開放される見込みということですし、とりあえず新規組の人はキャラの育成を地道に頑張る形。
すでにPCブラウザでプレイしてきて総合力も50万とか超えてる皆様は外出中でもレイドボス討伐と探索がしやすくなったね、という形で使っていける、現時点では良い落とし所じゃないでしょうか。
■ガチャはエグいの?
エグいです(即答)。

最高レアの星6花騎士の排出率は0.5%というなかなかにシブい設定になっており、また、ガチャの『天井』も設定されていません。このあたりを見るとやっぱりちょっとエグいという言葉は避けられませんね。
ただ、課金ガチャでは「5000円で星6花騎士セレクトチケット1枚付きの10連ガチャ」などが定期的に開催されているため、月1回・5000円程度の出費を許容できるならそれなりのスピードで星6花騎士が揃っていくと思います。
他にも「300枚集めると星6花騎士1人と交換可能なアイテム」がもらえるステップアップガチャが開催されたり、星5以上確定ガチャチケが定期的にアイテム交換で獲得できるようになったり、というのも嬉しい措置ですね。

また、イベントのたびに星5花騎士が配布されますし、過去のイベントも常設で復刻されているため「過去イベントの配布花騎士」を揃える事も比較的容易。星5以上の花騎士でスタメンを埋めるだけなら相当にハードルは低いです。
更に先述のようになんだかよくわからない数の詫び石が配られたり、『○○日記念での石配布』とかをものすごい勢いで実施してくれるので、気づくと無料石がものすごい数貯まっていたり……。

フラワーナイトガール攻略まとめ2ch速報:【花騎士】なんと今からお花を始める新人さんには華麗石が44000個+銅チケ40枚!?
まとめさいとで見てると新規プレイヤーが想像を絶する数の石もらってるみたいで……さすが過去半年分の詫び石がプレゼントボックスにみちみちに詰まってる状態+スマホアプリ配信記念キャンペーンの合わせ技だわ……。
■とりあえずやるべきことは?
1:プレゼントボックスに配布されているものを全部受け取る
2:ガチャチケをとりあえず全部使ってチケットガチャを回す
3:星6の花騎士にログインボーナスの強化素材を飲ませて強化する
4:石1000個(単発2回分)使ってキャラ所持枠をとりあえず50枠拡張しておく
5:
今やってるガチャのピックアップキャラが心または股間の琴線に触れるようならガチャをブン回す

が一番最初にやるべきことでしょうか。
スマホ版の事前登録者数ボーナスの配布花騎士『コルチカム』と、星6花騎士確定ガチャチケ1枚、星5花騎士確定ガチャチケが詫びも含めて3枚もらえているはずなので、十分すぎる初期戦力が揃うはずです。
あとは『キャラ』タブ→『編成』タブをタップして第1パーティを編成すればとりあえず終了。面倒な人は『自動編成』タブをポチッと押すと、勝手にパラメータ高い面々を選んで編成してくれるのは気楽です。
■とりあえず早くHシーンとかデートイベントを見たいんですけど
『メニュー』タブ→『執務室』タブ→『贈り物』から花騎士に贈り物アイテムを与えましょう。
好感度100まで上げるとDMM版ならHシーン、Google Play/iOS版なら、完全新規シナリオかつフルボイスのデートが見られます。しかも全キャラ。あと石も貰えます。
ただし
DMMアプリ版だと問答無用でHシーンが始まるので、電車やバスの中でプレイする人は気をつけような!

また、DMM版でも『メニュー』→『執務室』→『図鑑』→任意のキャラを選択して『イベントシーン』と進んでいくと、デートシーンが見られるようになります。コレどっちを見るか選択式にすればよかったのでは……?
ここの動線がもう少しスッキリしてくれると嬉しいですが、そもそもスマホ版でフルボイスのデートシーンを400人以上のキャラ全員に実装という狂気の沙汰をやりきった時点で特に文句はないですね!!!
ちなみにデートシーンのシナリオも通り一遍のものではなく、きちんとキャラに沿った話が展開されており(流石に全部見たわけじゃないけど)、これは見る価値があるなーと思いましたよ。DMMアプリ版の人もぜひぜひ。

なお、好感度を上げると花騎士のパラメータも上昇しますし、進化(後述)するとパラメータの上昇値が2倍になり、大きく総合力が底上げされますよ。
レベル上げのリソース不足(特にゴールド)に喘いでいる人は先に好感度を上げても良いかも……?
■育成しんどくない?
しんどいです。
ただし、『しんどい』の度合いが3段階に分かれているので、うまく手持ちの育成リソースと相談しながら花騎士を強化していきましょう。

第1段階:花騎士のレベルを最大まで上げる
星3・星4キャラで50、星5・星6キャラで60が最初のレベル上限。まずはここまで上げてやりましょう。
強化素材『マニュ』を使う際には、各キャラの属性にあった色のマニュを飲ませると経験値1.5倍になるので、多少なりとも節約になります。
画像はさっき好感度を100まで上げたネモフィラさんで、進化前のレベル60まで上げると好感度ボーナスを含んでもこの程度となります。まあコレでもイベント中級ぐらいなら充分。ただ流石に上級とかでは……ということで、

第2段階:『進化』させてレベル上限を+10する
育成で最初の関門はここ。各属性に対応した色の進化竜を5枚と10〜15万ゴールドが必要になります。
また、進化後にはレベルがリセットされてまた1から上げ直す必要がある点にはご注意を。
ただ、好感度100%時点なら未進化レベル60と進化レベル1のパラメータには大きな差がないので、マニュを20枚ぐらい飲ませる用意が有るならどんどん進化してあげていいと思います。
進化絵バレですがご容赦を。
進化させるとレベル1に戻りますが、先述のように好感度ボーナスが2倍に上がっているため戦力的な低下はなくなり、全体的に「進化前のレベル60より強い」状態になりました。
もちろん、好感度0だとこの限りではありませんが、この状態からもう少し鍛えてあげればイベント上級マップとかにも出してやれますね。
あとは79まで上げてやればひとまずは『充分』で、星2〜星4キャラは一応ここが強化の最終地点となります。
厳密にはもう一個『レアリティ昇華』がありますが、現段階ではスマホ版に未実装なので今回の記事では割愛……。

ただ、イベント最上級マップを周回したり各ステージの星3勲章が欲しい!特殊任務とか回りたい!もっと強くしたい!という人、地獄に踏み込みましょう。

第3段階:『開花』させてレベル上限を更に+10する(星5キャラ以上のみ)
中盤以降の主力を担う星5・星6キャラの最終強化がこの『開花』となります。
いささか面倒ではありますが、アイテム『開花鳥』と『開花の花びら』『開花の秘薬』を使い、ついでに20〜25万ゴールドほど支払うことで、レベル上限80が開放されます。
キャラによっては新規イラストが開放されるよ!!(なおネモフィラさんは開花イラスト未実装です)(開花絵早くお願いします)
なお、ここでもレベルが1にリセットされます。
更にいうと進化のときのような好感度ブーストがないため、パラメータは『進化70>開花1』となります。
つまりスタメン復帰させるにはできるだけ早急に大量のマニュを飲ませる必要があります。
ということは
強化費用だけでも数十万が吹っ飛びます。やったね!!!!!!!!!
ただし80までレベルが上がるとパラメータは存分に強化され、アビリティが追加されたり効果量が上がったり……という恩恵も有るので、星6キャラはなんとしてもここまで上げてやりたいところ。星5キャラもできるだけこの水準に持ってきてスタメンを組みたいところです。

なお、一気に強化60→進化70→開花80まで上げると容赦なく100万規模のゴールドが吹き飛びます。
で、ゴールドはというと……
■ゴールドが全然足りないんですけど
うん、そうだね、びっくりするぐらい足りないね。足りないんですよこのゲーム……2000万ゴールドぐらい配布してほしいですね……。

現在はスマホアプリ配信記念でゴールド2倍キャンペーンが開催中ですが、消費スタミナ80のイベントダンジョン最上級を回しても24000ぐらいが最高値。
普通にやっていると
「強化・進化・開花にかかる出費>>>>1日で稼げたゴールド」となります。ジリ貧です。
更に装備品の強化まで開放された日には地獄が加速します。コツコツ貯めたゴールドが消し飛びます。
幸い、イベントでの報酬やアイテム交換である程度の額が回収できる他、『鉢植え』からも微々たるものではありますがゴールドを回収可能なので、そのへんでちまちまと稼いでいきましょう。

また、土曜日には曜日限定任務で『もりもりゴールドブースト』が開催され、スタミナ100消費の代わりに平均3万、ゴールド2倍期間ならだいたい6万ぐらいは一周で稼げる感じになります。
必要戦力もそんなに多くない(というか強いフレンド編成が何もかも蹴散らしてくれます)ので、とりあえずはここを回しましょう。無心で回しましょう。レベルアップで溢れたスタミナをゴールドブーストにつぎ込みましょう。
■レイドボスってワンパンしてもいいの?
大丈夫です。むしろ初心者ほど積極的にワンパンしていきましょう。

レイドボスはこのゲームのステージ探索を終えるときにランダムエンカウントする敵キャラで、ステージのボスよりも多少強力なのが特徴。
倒すと花騎士用装備をガチャで引ける『ガチャ種』や、装備の強化に使えるアイテムなどがドロップします。
また、ステージへの出撃と異なり、団長経験値やゴールドの獲得はありません。

戦う際にはスタミナではなく、30分で1枠回復する(最大ストック6枠=180分毎に全回復)BPを消費。
BP使用量は1〜3まで任意に選択可能で、BP1なら等倍火力、BP2なら3倍火力、BP3なら5倍火力を発揮可能。
かなり強めのボスであってもBP3で殴ればだいたい粉砕できる!!という気楽さが良いですね。

また、『レイド』なので当然、他のプレイヤーに応援要請を出して倒してもらうことも可能となっています。
基本的にこのゲームでのレイドボスの応援要請は「今から倒すから手伝ってー!!」ではないのです。
「見つけたけどBPもう無いんで流しますね」
「見つけたけどこいつを殴りたいわけじゃないので流しますね」
「殴ってみたけど倒せなかったんであとよろしく」

で構成されています。ほぼ他人任せと同義です(認識には個人差があります)。
ついでに言うなら他のプレイヤーに倒してもらうとレイドボス放流した人のところへ『発見者報酬』が付与されます。

なのでワンパンは迷惑どころかありがたい、むしろさっさと討伐してくれ、というのが放流者の願いでもありますので、最初は体力がアホみたいに高いレイドボスであってもワンパンして細かく稼いでいくのがオススメです。
なおうちの編成だと1200万ぐらいのボスならBP2で確殺できる感じに育ってきました。嬉しい。
■装備ってどうすればいいの?
花騎士の装備スロットに積むパラメータ上昇アイテムで、攻撃力・防御力が上昇します。
種別は『指輪』『腕輪』『首飾り』『耳飾り』の4種類。
装備スロットはデフォルトだと1枠、最大で4枠まで開放可能で、装備品は一種類ずつ装備可能。腕輪だけ4つ持たせるぜ!!とかは出来ないので要注意です。
HPと移動力については変動しないものの、装備品によっては特定の属性に対してバフを付与したり、というのがなかなかに便利なところ。

ただし、
2018年8月30日現在だとスマホ版で装備品のガチャは引けても装備品の合成強化が出来ないため、最低限の数(目安としては中級装備ガチャ100回)を回したら放置でよし、と思います。
強めの装備品はイベント報酬で手に入るので、装備品ガチャで狙うのは余り現実的じゃないですね……最終的には銅装備とかだと売ることになるしね……。
ただ、序盤なら入手の容易(かなりの数が出てくる)な『戦士の腕輪』は嬉しいところ。
生半可なレベルアップよりも大きめの攻撃力アップが可能ですし、とりあえず装備品がスタメン全員分揃うぐらいまでは活用していきましょう。
■イベント配布キャラって強いの?
『弱くはない』『イベ完走してスキルレベル5・装備スロットにできてるなら充分強い』というところかな……。
エンドコンテンツに足を踏み入れる頃には流石に息切れするものの、序盤〜中盤奈良十分以上の戦力になります。

ただし2週間に一回開催されるイベントのたびに星5キャラが1人配布される関係で、パラメータ上は「ガチャ産星5キャラ>>イベ配布星5キャラ」に設定されていますね。
装備スロットやスキルレベルを上げるのが容易なイベ配布星5のほうがトータルで強くなる場面もある一方、ガチャ産の星5キャラがスキルレベル上昇・装備スロット開放を重ねていくと、やはり総合的にガチャ産星5のほうが強いな……というのは厳然たる事実となりますよ。

ただ、それでも星4キャラより圧倒的にスタメン入りできる可能性が高く、エンドコンテンツ『クジラ艇』では貴重な総合力上昇の鍵を握りますし、好感度100%でのHシーンのクオリテイがものすごく高くて「……ほう……」となるキャラもいたり(これを寝室性能と呼びます。寝室性能の高さをどう感じるかは個人差があります。)。

また、一部キャラについては「こいつガチャ産星5より戦闘でも強いよね!?」と言うのもあるんですよね、これが。
その筆頭がこの『オトギリソウ』。
ガチャ産の星5キャラ比較して見劣りしないどころか、スキル(いわゆる必殺技)の発動率が高い上に「敵3体へ2倍ダメージ」。さっき強化したネモフィラさんなんか敵2体に2倍ダメージなんですよガチャ産星5のはずなのに!!!!!
また、発動率もスキルレベル5で34%となっているので、スキル発動率アップアビリティを持ったキャラと組ませて出せば、毎回毎回の戦闘で1ターン目に全体攻撃をぶっ放してくれるようになったり……。

好感度200%まで上げてるので一概にネモフィラさん(ガチャ産星5)と比較はできませんが、道中での複数雑魚編成からボス戦まで有効なスキルとアビリティの組み合わせになっており、うちでもうちではパーティ総合力60万手前ぐらいまでスタメンに入り続けていた優秀なキャラですね。
最近はちょっと星6が充実しすぎて要るのでスタメンを外れがちですが、大変お世話になったキャラです。
そんなオトギリソウは復刻任務の『参上!闇夜に舞う花』で入手可能。
結構な数の最上級周回こそ必要になりますが、序盤であれば団長レベルを上げるついでにもなりますし、非常に優秀なキャラを無課金で手に入れるチャンス、ぜひ皆様トライしてみてください。

……ということで今日はここまで!!
つらつらと書いてきましたが、とにかくもう「適当にレイドボスワンパンした後は探索して周回していけばいい」という簡単なゲームシステムですし、のんびり気楽にプレイされると良いかと思いますよ。
また何かいろいろ書き足したり別記事でいろいろ書くかもしれませんので、その際はよろしくお願いいたします。
  
VR動画